1. HOME
  2. ブログ
  3. JF多治見デイサービスおやつ作り~バレンタイン編~

JF多治見デイサービスおやつ作り~バレンタイン編~

 デイサービスセンタージョイフル多治見の小笠原です。私たちのデイサービスでは、毎月さまざまなイベントを開催しています。その中の一つに「おやつ作り」というイベントがあります。月に一回職員と利用者様でおやつを手作りし、召し上がっていただくイベントです。2月はバレンタインということもあり、チョコレートマフィンを作りました。限られた時間内で、限られた材料で、ということもあり失敗は許されません!失敗したら、その日のおやつは無しになってしまいます。職員もプレッシャーが・・・失敗が許されない時の強い味方・・・それは・・・ケーキミックスです!ホットケーキミックスは裏切りません!私たちのデイサービスではたくさんお世話になってきました。ホットケーキミックスに白玉粉を加え「もちもち八つ橋」チョコレートとバナナを加えて「チョコバナナスコーン」「クレープ」「クッキー」「マドレーヌ」まだまだたくさんあります。本当にさまざまなおやつを作ってきました。

今回のチョコレートマフィンは、ホットケーキミックスにバター、ココアパウダー、たまご、牛乳を加えます。しっかりと混ぜてもらわなくてはいけません。あっという間にできるかな、と思ってしまいますがグループによって、少しずつ慎重に加えるところもあれば、豪快に一気にいれてしまうグループ、本当にグループによってさまざまで見ていてとても面白いです。利用者様の意外な一面を見ることができたりもします。

しっかり混ぜたら、型に流し込み、オーブンで焼きます。「楽しみだわ」「どうなるの」という期待に溢れた言葉に職員もプレッシャーを毎回感じます。焦がしてはいけない!オーブンの前で常にチェックをする私!焼き上がりを待っている間は、体操タイムです!!!いい匂いがする中、体操をして待ちますが、ちらちらとオーブンの方を見る方皆様気になってしょうがない様子です。いつもの集中力はどこへ・・・。

30分みっちり体操をしていただいた後、ついに焼き上がりました。甘いとってもいい匂いがフロア中に漂っています。今回はこれで終わりではありません。だってバレンタインですもの!粗熱をとり、生クリームを絞り、チョコレートや砂糖でかわいくデコレーションしてからいただきます!カラフルなチョコレートや砂糖を見て「これは食べられるの」と半信半疑です。ちゃんと食べられることをお伝えし、初めてのデコレーションをやっていただきました。

そして、コーヒーや紅茶を入れておやつタイム。
かわいい見た目だけではなく食感もしっとりなとてもおいしいマフィンができあがったことは利用者様職員ともに大満足でしたが、それ以上に、おやつ作りを通して利用者様のたくさんの笑顔を引き出せたことが、おやつ作りが大成功だったと言える証となりました。 次の企画はなににしよ~かな~・・・

関連記事