1. HOME
  2. ブログ
  3. 「介護という仕事をしてきて」

「介護という仕事をしてきて」

初めまして、吉田さんからバトンタッチされましたデイサービスセンターグレイスフル日義の北村です。

まだまだ寒い日が続きますね。皆さんは冬の体調管理はどうされていますか?僕は3ヵ月程前から強さ引き出す乳酸菌でお馴染みの「R-1」を騙されたと思ってほぼ毎日飲んでいます。R1のおかげかどうか風邪は引いておりませんし、腸内環境もバッチリです(笑)ちょっとお高いですが・・・。

ここのブログを見て下さっている方はきっと少なからず福祉や介護の世界に興味を持っている方だと思いますが(そうであると良いな)、少しでもこの法人や働いている職員さんに興味を持っていただけたら幸いです。

介護の仕事ってキツイとか汚いとかマイナスのイメージを持つ方が多いんじゃないかと思います。事業所によっては夜勤もありますし、体を使う仕事なので体力的に疲れてしまう時もあります。排泄介助だって当然のようにありますし認知症の利用者様の対応に頭を悩ますこともあります。

僕はここの法人に入社して8年目になりますが、今回このブログを書くのにあたり、入社してからの8年間を振り返ってみると、介護の仕事を辞めたいなと思ったことって意外と無いんだなと感じました。もちろん忙しい時は疲れますし大変な時もあります。利用者様が亡くなったり仕事に失敗した時は辛いし、人間関係で嫌な思いをしたこともありました。それでもこの仕事を続けていられるのは、きっと「お年寄りが好きだから」なんだなと思います。仕事に失敗したら次に失敗しないように頑張れば良いし、人間関係も自分の気持ちひとつで変えられると思うけど、「お年寄りが好きだから」という気持ちは頑張るものでもないしなかなか変えられるものではないと思っています。

よく趣味やスポーツなどを仕事にしている人、アーティストやスポーツ選手等を見ると「自分の好きな事を仕事にしていていいなぁ」と思うことがありますが、今回自分の仕事を振り返るとある意味自分も好きな事を仕事にしているんだと思えます。

「お年寄りが好き」じゃなくても「人と接するのが好き」「人の役に立ちたい」でも良いと思います。介護って根幹にそういった気持ちがしっかりあれば、認知症の方とのコミュニケーションや排泄介助や入浴介助、食事介助もやりがいが出てくるんだと思います。

介護職は身体が資本です。
僕は現在30才。周りの職員さんは40代~60代のお姉さま方に囲まれていますが皆きっと僕より元気です。ですが健康には気を付けて、R-1飲んで!(笑)
次は、グループホーム グレイスフル日義のハウスマネージャーの上垣外さんにバトンタッチします。お楽しみに!

*★*――――*★* *★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*
~ ミニ会社説明会のお知らせ ~
介護や看護に興味のある方はぜひお越しください!
1)ハローワーク諏訪
平成31年3月8日(金)
14時 ~ 16時

2)ハローワーク岡谷
平成31年2月27日(水)
14時 ~ 16時

※ハローワークを利用されていない人も参加可能です
※時間内であればいつお越しいただいても大丈夫です
※ご都合がつかない方、ご不明な点はご相談ください

問い合わせ先
グレイスフル下諏訪 0266-26-7001
担当 伊藤 / 平林
*★*――――*★* *★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

関連記事