愛知、岐阜、長野県下、介護業界で働くなら、東海エリアNo1の事業所を展開する社会福祉法人サンライフ サンサン研修センターで介護福祉士実務者研修を!

高齢者のなかでも介護が必要とされる「要介護者」の人数は、2000年に218万人だったのが2013年には564万人に増加。約350万人も増えています。
要介護者が約560万人…どのくらいの規模か想像がつかないかもしれませんね。日本なら北海道の全人口に相当。こんな規模で、介護を必要とする高齢者が2013年時点で既にいる、そして、これからも増えていくのです。

2015年3月までは「キャリアパス要件」と「職場環境等要件(旧定量的要件)」をどのぐらい満たしているかによって、「加算Ⅰ〜Ⅲ」までの3つのコースが設定されていました。最も加算額の大きい「加算Ⅰ(従来)」では、1人の給料を月に1.5万円増やせるぐらいに加算されていたということです。
社会福祉法人サンライフもまた、当事業所で働く全ての職員が安心して働けるよう、国が定めるキャリアパス制度を設け、職員の待遇改善を全力でサポートしています!

まずは、「なぜ介護の仕事を選んだのか」の調査をみてみましょう。介護業界で働く、訪問介護員やサービス提供責任者、介護職員や介護支援専門員(ケアマネジャー)などに質問した結果を示しています。
最も多かった回答は「働きがいのある仕事だと思ったから」(52.6%)でした。
介護の仕事をする人たちは、何よりも “この仕事自体にやりがいを感じている” ということですね。
「今後もニーズが高まる仕事だから」(35.3%)という回答や「人や社会の役に立ちたいから」(32.0%)という回答も上位にありました。
介護の仕事が社会にどれだけ必要とされているかを意識している人が多いことが分かります。

介護職員の仕事内容は、お年寄りや身体が不自由な方の身の周りのお手伝いから日常生活(食事、入浴、排泄、移動など)のサポートになります。

国家資格に基づく専門知識・技術を用いて、身体または精神の障害によって日常生活を送ることが困難な要支援・要介護者の食事や排せつ、入浴などをサポートします。また、介護事業所で具体的なサービスの計画を立てたり、介護スタッフの管理・育成を行う重要な役割です。

サンサン研修センターの介護職員初任者研修・介護福祉士実務者研修を
受講中または修了後3ヶ月以内に法人へ就職した場合で、下記A・Bのいずれかを満たした方

  1. A:雇用形態が正職員:就業時間が通算1000時間を満たした月の翌月の給与で支払います。(※有給休暇、特別休暇は時間に含みません)
  2. B:雇用形態が契約職員、パート職員:就業時間が通算1500時間を満たした月の翌月の給与で支払います。(※有給休暇、特別休暇は時間に含みません)
  3. ※キャッシュバック対象となる費用は、研修センターへ支払った受講料の全額とします。(ただし、補講代は含みません)

S・Fさん 男性

A・Mさん 女性

K・Yさん 男性

学習時間はどの程度でどのような形式でしょうか?
サンサン研修センターの教育過程は「通信過程」のため、自宅学習と面接授業(以下:スクーリング)で合計450時間以上の学習となります。また、スクーリングは『介護過程Ⅲ:45時間』と『医療的ケア:経管栄養演習、喀痰吸引演習』となっております。
自宅学習とはどのような方法で行うのでしょうか?
通学をせず、サンサン研修センターから指定されたテキストをもとに受講生自身が自宅などで学習をし、課題を提出します。サンサン研修センターでは筆記試験で科目の習得状況を評価しております。
スクーリングではどのようなことを行いますか?
「介護過程Ⅲ」では、グループワークなどをしながら事例をもとに介護過程の展開を学びます。また、研修中に学んだ介護知識や技術の総合的な評価(試験)を行います。「医療的ケア」では、実務経験豊富な看護師のもとで喀痰吸引及び経管栄養の演習と評価を行います。
「履修科目を免除」とはどのようなことでしょうか?
受講生の保有資格(介護職員初任者研修修了、ホームヘルパー2級取得等)によって履修する科目が免除されます。
※詳細は学則(PDF)をご確認ください。
スクーリングを欠席した場合はどうなりますか?
やむを得ず欠席した場合は、欠席した講義と同等内容の補講を受けて頂きます。
(スクーリングは全日出席が必要です)
研修修了の基準や方法を教えてください。
各科目の評価は、筆記試験で行い、介護過程Ⅲ・医療的ケアのスクーリングでは、実技・演習による試験も行います。
それらの評価基準をすべて満たした人に修了証明書を交付いたします。
※詳細は学則(PDF)をご確認ください。
@SunSun Training CenterAll right reserved